モンテカルロ法を勝てるようにするにはどうすればいいのか

オンラインカジノの定番攻略法として広く知られているモンテカルロ法ですが、実は勝てないという意見が一定数あります。
では、なぜ勝てないといわれるのでしょうか。

今回は、モンテカルロ法がなぜ勝てないといわれているのかという理由と、実際は勝ちやすい攻略法であること、そして更に勝てるようにするにはどうすれば良いのかといった話題を中心に解説します。

この記事を読むことで、モンテカルロ法が勝てない攻略法といわれる理由と勝てるようにするための方法について知ることができるでしょう。

そもそもなぜモンテカルロ法は勝てないといわれるのか

そもそもなぜモンテカルロ法は勝てないといわれるのか

モンテカルロ法は勝てないといわれる理由は5つあります。
それは、一回のゲームで勝ちきれないこと、3倍配当でプレイすると意外に勝てないこと、利益がそこまででないこと、シミュレーションで最終的に負けると判断されたこと、思ったより資金が必要なことです。

1つ目は、モンテカルロ法が一回のゲームで勝ちきれないという点です。
モンテカルロ法は、数回勝ってメモした数字がすべてまたは一つ残った状態まで消えるまで勝ちを重ねなければいけません。

そのため、他の攻略法のように一発で損失分を取り返し、しかも利益をもたらすといった華やかさがないのです。
こういった勝ち方をしなければ利益が回収できないことから、時間がかかると判断されて勝てないという烙印が押されています。

2つ目の3倍配当でプレイすると意外に勝てない点は、3倍ゲームの勝率に関係しています。
3倍配当は、およそ1/3の確率で勝てる計算です。
言い方を変えれば2/3、つまり70%近い確率で負ける可能性があります。

このように敗北率70%近い数字のゲームでは、モンテカルロ法を使っても連勝できず意外に勝てません。
こういった点から勝てない攻略法というイメージがついてしまっています。

3つ目は、利益がそこまで出ません。
何度もゲームを繰り返し、やっと数列が消えて勝利が確定したとしても最初にベットした金額よりも何倍もの金額で利益が出るという訳ではないのです。

連敗から復活するたびに多少利益が増えることはありますが、モンテカルロ法が成功しても、そこまで金額が増えることはありません。
こういった金額の少なさが、大きな勝利ではない、勝てないといった印象を与えるのです。

4つ目は、シミュレーションで最終的に負けると判断されています。
10万回以上プレイすると、最終的にモンテカルロ法が破綻し、負けるというシミュレーション結果が出ています。

最終的にプレイし続けると破綻するといわれているため、勝てない攻略法といわれているのかもしれません。

最後が思ったより資金が必要になるということです。
確かに、他の攻略法に比べてベット金額がそこまで増えていくことはありません。

しかし、ちりも積もればという形で、気づいたら資金が尽きていることも少なくないのです。
こういった点でモンテカルロ法は勝てないという理由が挙げられます。

攻略法としては勝ちやすい攻略法がモンテカルロ法

攻略法としては勝ちやすい攻略法がモンテカルロ法

モンテカルロ法は基本的に勝てない攻略法というわけではありません。
2倍配当では、勝ち続けてもなかなか終了しないというケースもありますが、3倍配当で行うと一気に数列の数字が消えていきます。

なぜなら、3倍配当でプレイした場合、両端の数字が2つずつ消えていくので、どんどん数列が消え、ゲームが終了します。
確かに先ほど触れたとおり3倍配当のゲームは勝てませんが、一回勝てば、負け分が回収しやすくなります。

また、先ほども触れたとおり、他の攻略法に比べると、そこまで高額な金額を求められることはありません。
そのため、攻略法としてはじっくり腰を据えて攻略に専念できます。
このような特徴から、意外に勝ちやすい攻略法と感じるでしょう。

勝てないモンテカルロ法を勝てるようにするには

勝てないモンテカルロ法を勝てるようにするには

それでも勝てないイメージを持っている方は、プラスアルファの攻略法を試してみるのがおすすめで、その方法は3つあります。
それは、オンラインカジノの無料版で練習する、損切りを決める、ボーナスを使わないという点です。

オンラインカジノは、無料版のサービスを展開しています。
例えば、ベラジョンカジノのような大手であれば、かなり高い確率でデモ版や無料版という名前でサービスを展開しているのが特徴です。

こういったサービスでプレイをすることで、ベット額の拡大スピードや損失回収スピードなどが理解できます。
それによって次の損切りができるようになるでしょう。

損切りは、負けをこれ以上拡大させないため、負けを確定させてゲームを終わらせる方法です。
モンテカルロ法は負けが続くと、損失が回収しにくくなります。

そんな状態で無理にプレイすると、損失は大幅に広がるでしょう。
そう言った状態にならないために、負けを確定させます。
このポイントは先ほど触れたデモプレイで感覚がつかめるでしょう。

オンラインカジノならではですが、ボーナスを使わないのもポイントです。
ボーナスを使ってプレイしてしまうと、ベットリミットといわれるベット金額の上限が一気に下がってしまいます。

そうなると、強制的にモンテカルロ法が中断されてしまうため、もう少しで利益が出そうな状態で負けが確定することもあります。
こういったポイント以外にも3倍配当でプレイして、回収を早めるといったポイントやルーレットの空回しをして出る目の確率が高い場所を想定するといった点がポイントです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です