エコペイズがこんなにも広まっていった理由

エコペイズはオンラインカジノの信頼度が高い

エコペイズは信頼度が高い

オンラインカジノから信頼されていなければ、エコペイズを利用する会社が増えることはありません。
現時点でかなりのオンラインカジノがエコペイズを導入している背景には、それだけ信頼されているサービスと考えられています。

多くの会社で協議を続けて、最終的にエコペイズを導入する決断を下している背景には、オンラインカジノでの実績という部分も考えられているのです。

ネッテラーと同じサービスが使える点でエコペイズが魅力だった

契約当時は、ネッテラーが日本向けのサービスを終了していることもあり、新しいサービスとオンラインカジノは契約する必要がありました。
ネッテラーのようなサービスを使えなければ、ユーザーから批判を受けるのは間違いないことです。
こうした批判という部分を考えて、最終的に決断を行ったのがエコペイズです。

エコペイズでは、ネッテラーのようなサービスを提供することを約束し、実際にネッテラーに近いサービスへと変わっていきました。
この変化によって、エコペイズに切り替えれば不安や不満はなくなるだろうと考えたオンラインカジノがかなり多くなり、実際にエコペイズと契約を行っていきました。
エコペイズを利用しているオンラインカジノが増加しているのは、それだけサービスの安心感と変化のなさという部分が関係していたのです。

日本人ユーザーにも、エコペイズを利用していれば大丈夫と言われるくらい、信頼性の高いサービスでもありました。
こうして徐々にオンラインカジノの環境で知名度を上げたエコペイズは、多くのオンラインカジノへの信頼性を確保していったのです。

オンラインカジノ向けに徐々に厳しい環境をエコペイズは作った

徐々に厳格な環境を作った

オンラインカジノではとても使いやすいサービスとして考えられていたエコペイズですが、クレジットカードのブランドから厳しい指摘を受けたこと、更にはエコカードのトラブルなどの問題もあり、次々と厳しい措置を取りました。
これから先は、クレジットカードの入金ができない、エコカードを利用した出金もできないという悩みを抱えてしまいます。

徐々にネッテラーに近いサービスから、結構使いづらいサービスに変わりつつあるのが現状です。
エコペイズがどのような対策を取り、より多くのユーザーを納得させられるのかが注目されています。
また、エコペイズに変わるサービスがもし登場してくるようになると、エコペイズがオンラインカジノから淘汰される可能性もあるのです。

エコペイズは出金手数料を考えて動こう

エコペイズからの出金を考えている方は、出金手数料をしっかり見ておくといいでしょう。
エコペイズは海外の会社ですので、日本の技巧口座に戻る場合は出金手数料を支払います。
この手数料は、出金する金額から差し引かれる形となりますので、思っていた以上に高い手数料を取られる恐れもあります。

エコペイズの手数料は銀行によって変わる

出金手数料は、銀行によってエコペイズが変更しており、金額が固定されているわけではありません。
割合としては、6%から11%程度の間で手数料を請求しています。
この手数料は、出金する金額から差し引く形での支払いとなりますので、エコペイズからお金を出したいと思っている方は、なるべく手数料を考慮して出金するようにしてください。

また、エコペイズの手数料は、ランクによっても変化します。
レギュラー会員として登録されているユーザーと、最大であるVIPアカウントを持っているユーザーでは、手数料が異なります。
レギュラーは一般的な手数料が請求されるものの、VIPは手数料が半分くらいに抑えられ、出金させるために必要な手数料を削減できるメリットを持っています。

手数料のためにアカウントのグレードを上げるというのもやや厳しいところではありますが、エコペイズの手数料は意外にも高い数字です。
この手数料を削減できるかどうかがかなり重要なポイントでもありますので、手数料を減らしたいと思っているならグレードアップを図り、エコペイズでお得な手数料の支払いに変えておきましょう。

手数料は銀行によって変わる

手数料をエコペイズで減らすには銀行も大事

エコペイズの手数料を削減するためには、出金させる銀行も大事です。
銀行によって手数料が変わっているエコペイズでは、より手数料を削減できる場所が望ましいのです。
中には、大きな手数料を請求される銀行もありますので、日本の銀行がどれくらいの手数料を取っているのか、色々なサイトを利用して調べておくといいでしょう。

最近では、三菱東京UFJ銀行の手数料が小さいこともわかってきました。
この銀行は意外にも手数料を減らして出金できる数少ない銀行で、日本でエコペイズを利用しているユーザーは口座を確保したいところです。

これから先はエコカードの利用が停止されることもあり、出金手続きは銀行振込しか利用できません。
エコペイズを長く利用したいと考えている方は、銀行振込の手数料について先に確認して、必要な口座を準備しておくことも大切なのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です