入出金手段の変遷と重要性

オンラインカジノの入出金サービスが消える恐れも

オンラインカジノの入出金サービスが消える恐れも

オンラインカジノにとって一番良くないのが、オンラインカジノに対応した入出金サービスの撤退です。
これまでも何度か会社が撤退している状況が続いており、どんどん入出金サービスの選択肢が減っています。

過去にネッテラーが撤退した際に厳しい状況が発生してしまっており、オンラインカジノは今後厳しいのではないかと指摘されました。
これから先も入出金サービスの撤退が予想以上に発生する可能性があり、さらに厳しい状況に追い込まれる場合があるでしょう。

入出金サービスがなければ楽しめない

オンラインカジノへ入金する方法はクレジットカードがあります。
クレジットカードを使えばいつでも入金できますが、クレジットカードには落とし穴があります。
カードによっては対応していないケースがあり、持っているカードでも入金できるものと入金できないものがあります。
カード会社がオンラインカジノを敵視している場合、オンラインカジノへ入金する方法として使えないようにルールを決めて、勝手に拒否する方法があるからです。

更に、クレジットカードは使いすぎの問題に陥りやすく、いつの間にか大量に入金していたという問題が発生します。
大量の軍資金を入金していた場合、オンラインカジノの入金を後日大量に支払うこととなります。
しかもドルを日本円に直してから支払いが確定するため、レートの高い時期にオンラインカジノへ入金すると結果として大金となってしまう場合があります。
つまり大量に引き落としされてしまう可能性も含めて、多くの支払いがクレジットカードで起きてしまう問題があるのです。

オンラインカジノへ入金するサービスがなければ、ユーザーはオンラインカジノへ入金する方法が限られてしまいます。
クレジットカードで駄目だと判断されれば、最終的に利用できるのは入出金サービス程度です。
入出金サービスは、ほぼ間違いなくオンラインカジノへ入金できる唯一の方法です。
多くのオンラインカジノで採用されているほか、ギャンブルサイトの一部も取り入れている方法ですが、これから先は撤退する可能性が徐々に高まる恐れもあります。

入出金サービスがなければ楽しめない

提携している会社から撤退を求められている

入出金サービスの課題として、提携している会社からギャンブルで利用できないようにルールを変更してほしいと要求されている点です。
ギャンブルに関連するサービスは、一見すると多くのユーザーに利用されるように思われますが、同時に悪いイメージが残ってしまいます。
悪いイメージで見られてしまうと、サービスを利用する法人が減ってしまうため、最終的に安定して利益を上げられなくなります。
入出金サービスとしては、知名度アップよりもイメージダウンの方を気にしているのです。

企業に撤退されてしまうと、経営を続けられる環境が整備されません。
経営ができないと判断した場合、撤退するしか方法がなくなり、入出金サービスとしても続けられなくなります。
そこで提携している企業の方針に従い、ギャンブル関連から撤退する決定がなされるのです。

実はこの状況がネッテラー撤退で起きており、提携している会社の意見を取り入れ、あらゆるギャンブルや投資関連のサイトで使えないようにしました。
同時に日本人に対して厳しい制限を行ったことも有名です。
日本人はギャンブル目的でしかネッテラーを使わなかったため、ネッテラーはギャンブルで利用されていると勘違いされていたのです。

結果的にネッテラーが撤退したため、日本人は大きな混乱状態に陥りました。
オンラインカジノで遊ぶためには、新しい入出金サービスが必要だったのです。
そこでエコペイズやアイウォレットと呼ばれる新しいサイトが名乗りを上げてくれました。

今後はエコペイズやアイウォレットも撤退する可能性があります。
その理由として、この2つのサービスはどんどんサービスを縮小しているのです。
カードで出金できなくなっていたり、カードのサービスを制限するなどの問題が起きており、入出金サービスとして使いづらくなっています。
オンラインカジノで遊ぶために必要な入出金サービスが、徐々に撤退する方針で調整しているのは非常に厳しいと言わざるを得ないのです。

今後は入出金サービスの生き残りが重要に

今後は入出金サービスの生き残りが重要に

入出金サービスが残ってくれないと、日本人がオンラインカジノで遊べなくなってしまいます。
クレジットカードを使うことで入金だけは可能になるかもしれませんが、出金方法として使えるサービスがありません。
銀行振込ではトラブルが起こりやすいですし、手数料も相当高くなってしまいます。
手数料まで考えるとやはり入出金サービスは必要不可欠なのです。

これから先は入出金サービスが生き残ってくれないとどうにもなりません。
少しでも多くのサービスに残ってもらい、オンラインカジノへサポートしてくれることに期待しましょう。
ただ、提携している企業の都合などによって、撤退される可能性が十分にあるので気を付けたいところです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です