カジノに慣れるのに役立つ入門的ゲーム

カジノに慣れるのに役立つ入門的ゲーム
カジノで行われるカードゲームで、ポーカーと並んでメジャーなのがブラックジャック。
このブラックジャックはカジノのゲームの中でもっとも勝ちやすいゲームともいわれています。
そんなブラックジャックの基本的な遊び方をまとめてみました。

目指すは合計21

目指すは合計21
ブラックジャックはディーラーとプレイヤーの対戦形式のゲームとなっており、単純に手持ちのカードの合計が21以内で21に近い方が勝利という、分かりやすいゲームです。
ブラックジャックではカードの数え方に特徴がありますので覚えておきましょう。

「2~10」までのカードはみたままの数字で計算します。
J・Q・Kの絵札3枚はすべて「10」で計算し、「A」は状況によって1か11で計算することになります。
つまり配られるカードの4/13が「10」ということになるので覚えておきましょう。

ゲームの進め方

まずプレイヤーがチップをベットします。
続いてベットしたプレイヤーにディーラーがカードを2枚、ディーラー自身にもカードを2枚配ります。
プレイヤーのカードは2枚ともオープン、ディーラーのカードは1枚伏せて1枚オープンします。

プレイヤーは22以上にならない限り何枚でもカードを追加で引く(ヒット)ことができます。
合計した数字に満足したらそこでカードを止めて(スタンド)勝負ということになります。
プレイヤーのカードが確定したらディーラーは伏せていたカードをオープンして、最後にディーラーもプレイヤー同様にカードを引いて合計した数字で勝負となります。

ディーラーが勝てばベットしたチップを取られ、プレイヤーが勝てばベットしたチップと同額をディーラーから受け取ることができます。

ブラックジャックの専門用語

まず、上で説明した通り、カードが欲しい時は「ヒット」、もういらないときは「スタンド」です。
そして最初に配られた2枚のカードが「Aと10~K」の組み合わせを「ブラックジャック」といい、カジノによってはベットした金額の2.5倍の払い戻しを受けることができます。

他にも特別なルールがあり、このルールはカジノによって採用しているカジノとしていないカジノがありますので事前に確認が必要です。

「インシュランス」はディーラーのオープンしているカードがAの時に使える宣言。
インシュランスを宣言し、ベットしたチップの半額を保険として上乗せベットします。
その後ディーラーが伏せているカードを確認し、ディーラーがブラックジャックだった場合、プレイヤーはすべてのチップも取り戻すことができます。つまり損得ゼロで終わるということです。

もしディーラーが伏せているカードを確認し、ブラックジャックではなかった場合、保険として上乗せベットしたチップは没収され、ゲームはそのまま続行されます。

「スプリット」はプレイヤーが最初に配られた2枚のカードが同じ数字だった場合に利用できるシステム。
2枚の同じ数字のカードを2つにわけて、それぞれでディーラーと勝負できます。
その際、最初にベットしたチップと同額のチップを双方にかける必要があります。

「ダブルダウン」はプレイヤーが最初に配られた2枚のカードを見て、ベットするチップを倍に増やせるシステムです。
ただしダブルダウンを宣言すると、必ずもう1枚カードを引かなければいけません。

ブラックジャックの基本戦略

比較的ルールが単純なブラックジャックには、基本となる戦略がいくつかあります。
まず、予備知識として覚えておくべきは、ディーラーは自分のカードが16以下の場合、必ずもう1枚引かなければいけないということ。
また、17以上の場合はカードを追加で引くことはできません。これを頭に入れておきましょう。

「カードの合計が11以下の場合は必ずヒット、17以上であればスタンド」です。
カードの合計が11以下ということはどのカードを引いても22以上にはなりませんので絶対にヒットです。
17でスタンドはディーラーの最低得点が17であることから、ここ分岐点となっています。

他にもインシュランスは基本行わないや、Aと8のペアは積極的にスプリットするなど、基本的な戦略はいくつか存在します。

ブラックジャックにおける必勝法

ブラックジャックにおける必勝法
ブラックジャックにはいくつかの必勝法があります。
有名なところでは「マーチンゲール法」と「パーレイ法」です。
マーチンゲール法は「勝つまで掛け金を倍にしていく」という賭け方で、パーレイ法は「負けるまで掛け金を倍にしていく」賭け方。
ご自身の性格や予算に合わせて好きな方法を選択するといいでしょう。

他にはカードカウンティングという方法があります。
これはそれまでにどのカードが何枚使用されたかを記憶しておく方法。
ただしカードカウンティングは、本物のカジノではメモを取ることが禁じられていますので、暗記するしかないのが大変なところではあります。

ブラックジャックの基本はオンラインカジノで覚える

カジノの経験が浅い人が本物のカジノに行くと、どうしても場の雰囲気にのまれがちです。
雰囲気にのまれた状況では、冷静な勝負ができなくなりますので、まずはオンラインカジノで場慣れすることがオススメです。

オンラインカジノであれば時間をかけても、メモをとっても怒られませんので、カウンティングを実践することも可能。
まずはオンラインカジノでブラックジャックの基本と基本戦略を覚えてから、本物のカジノに行けばブラックジャックを楽しめるでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です